FC2ブログ

受験を楽しむぞ!参考書 レビュー、勉強法紹介!

センター試験対策から難関大学受験の勉強法・参考書紹介や、公務員試験や資格の参考書の紹介、勉強法のノウハウを紹介します。
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
英語のリスニングって難しいですよね。
最初は全く何をいっているのか分からないことも少なくありません。
今回は英語のリスニングについて書きたいと思います。
まず、英語のリスニングに最初に必要なことは何でしょうか。
耳を慣らすことと考えがちですが、違います。
最初に必要なのは、英語の読解力、速読力です。
これがないと、リスニングが出来るようになるのは無理といって過言ではありません。
読解力がなければ英語の単語のすべてか正確に聞こえても、それを理解して問題の回答に反映させることができません。
英語の読解力がないひとは、まず英語の読解力を身につけることから始めましょう。
読解力というのは、英文を初めから最後まで一度だけ読んだ時に英文の構造が分かり、意味がわかる力を指します。
リスニングで聞こえてくる文章は多くても2回でしょう。何回も頭から戻って意味。構文を把握する時間はありません。
これらの能力の身につけ方は別の記事でたくさん書いているのでそちらを参考にしてください。

上記の能力がある程度身についたらリスニングをします。
初めは聴いて、聴いて、聴きまくる。
有効なのはシャドウイングです。英語が流れたらすぐ自分でもリピートして発音していく。
1文が終わったらリピートするのではなく、聞こえたらすぐ続いてリピートしていきます。
そうすることにより、英語の発音やリズムがつかめてきます。
おそらくこれを繰り返すだけでだいぶリスニング力が増します。リスニングは練習あるのみです。

って、このままでは普通すぎておもしろくありません。
今回、私がおすすめするのは倍速リスニングです。
PCやiPodなどを使えば、倍速再生が可能です。
名前の通り、英語を倍のスピードで聞きます。(倍ではなくても1.5倍とか、聞こえる範囲でやりましょう)。
そして、シャドウイングを繰り返す。
これを繰り返した後、試験本番の英語を聴いてみましょう。
自分でも驚くくらい英語が鮮明に、そして構造や意味が頭に入ってくるでしょう。

リスニングをするときは、何も考えずにシャドウイングするのではなく、頭の中で構文解釈をしながらシャドウイングをしてください。これが上達へのコツでもあります。
使う英語の教材は、決定版 英語シャドーイング 入門編決定版 英語シャドーイング がおすすめです。
決定版 英語シャドーイング 入門編 決定版 英語シャドーイング
スポンサーサイト

トップページはこちらから。

スポンサード リンク

コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2011/12/07(水) 06:44:17 | | #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012/07/08(日) 23:48:46 | | #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012/11/03(土) 01:54:29 | | #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2013/02/08(金) 10:15:57 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://55study.blog24.fc2.com/tb.php/81-f894953e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2012/11/02(金) 03:59:12 |
管理人の承認後に表示されます
2012/11/02(金) 03:59:12 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。